カテゴリー

« クリッピング手術の世界的権威「佐野公俊」 | メイン | 山本利春の疲労回復法「アクティブレスト」 »

2011/04/19

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

あまなつ

少し違うかと思いますが、助けて下さい
主人71歳(肝硬変が進んでいます)が大きな直腸静脈瘤ができて、硬化療法では瘤が大きすぎる為、無理と言われました。
血小板が少ないし、命にかかわる切開手術は絶対したくありません。
どちらかに経験豊富でこの症状で切開しない手術に優れた先生(病院名と連絡先もお願い致します)がいらっしゃらないか、ご存知でしたら、ぜひ教えていただけませんでしょうか?
この手術の成功例の多い病院でも助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿